会社を変更することを乗り換えもしくは借り換えという言葉で表しますが、これを簡単にすることが出来るのは、銀行が提供しているカードローンです。カードローンは利用限度額の高さと低金利が魅力的な商品であり、利用することで返済額を減らせる可能性もあります。キャッシングで多くの金額を借りているのであれば、カードローンと契約することで、返済を楽にすることも可能です。

銀行のカードローンは、総量規制の対象外ですので、他社から借りている状態でも発行することができます。今の残高より高くなっていれば問題は無いので、利用限度額はなるべく高めに設定されるようにしてください。キャッシングでも乗り換えは可能ですが、目的であることを伝えておかないと、総量規制の影響を受けてしまいます。また金利が低くならないので、乗り換えてもメリットがありません。

銀行だからこそ出来るいいサービスでもありますので、カードローンを有効に利用して返済額を減らしてください。いきなりカードローンを利用するよりは、キャッシングで何度か利用しておくことで、信頼を作った状態で審査を受けることもできます。乗り換えはキャッシングよりも銀行カードローンの方がいいです。